マツダ CX-5 改良新型、今冬国内発表へ…ティザー

マツダは今冬、改良新型『CX-5』(Mazda CX-5)を日本国内で発表する。マツダは、改良新型のティザー写真を1点公開した。

このティザー写真は海外仕様車で、欧州向けモデルと見られる。マツダの欧州部門は2021年9月、改良新型CX-5の概要を発表した。欧州全域で、2022年初頭に発売される予定だ。

改良新型のフロントマスクは、より立体的なグリルとシグネチャーウィングデザインを備えている。ヘッドライトも形状が変更された。

具体的には、フロントにはグリルから外側に伸びる新しいシグネチャーウィングを導入する。グリル内部は、立体的なメッシュパターンに変更された。グリルの左右のメッキを太くしているのも、現行型との違いだ。フロントバンパーも新デザイン。ヘッドライトは、水平基調のスリムなデザインとし、最新のLEDテクノロジーを盛り込んでいる。

《森脇稔》
【画像】マツダ CX-5 改良新型、今冬国内発表へ…ティザー(8枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース