ホンダ シビック「タイプR」新型、プロトタイプの写真…大型リアウィング装備

ホンダの米国部門は10月4日、新型『シビック・タイプR』(Honda Civic Type R)のプロトタイプの写真を公開した。

新型シビック・タイプRは、北米や日本市場で発表された新型『シビックハッチバック』をベースとする。現在、ドイツ・ニュルブルクリンクでの走行テストに向けて、準備が進められているという。

また、史上最高のパフォーマンスを発揮するべく、新型シビック・タイプRの開発は続けられている。新型シビック・タイプRの発売は、米国では2022年を予定している。

公開された新型シビック・タイプRのプロトタイプの写真は2点だ。ベース車両の新型シビックハッチバックに対して、大きな開口部を持つ専用フロントバンパーやブレンボ製の赤いブレーキキャリパー、大型リアウィングや3本出しエグゾーストなどが装備されているのが確認できる。

《森脇稔》
【画像】ホンダ シビック「タイプR」新型、プロトタイプの写真…大型リアウィング装備(5枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース