オージーケーカブト、システムヘルメット「RYUKI」に新グラフィック「FEEL」を追加

オージーケーカブトは、IRカットシールドを採用した、軽量・快適・高機能な新世代システムヘルメット「RYUKI(リュウキ)」にグラフィックモデル「RYUKI FEEL(リュウキ フィール)」を設定し、10月上旬(予定)より発売する。

RYUKIは、Kabuto独自の空力デバイス「ウェイクスタビライザー」や、スタイルと強度を両立するエッジを効かせたシェイプが特徴的な帽体に、チンオープン、インナーサンシェード機能&IRカットシールドを装備。さらに従来のシステムヘルメットより軽量化を実現するなど、多様な快適機能を兼ね備えている。

今回追加するFEELは、ブラックをベースに、シンプルかつダイナミックなツートンパターンを大胆にレイアウト。前面から後頭部にかけてボリュームを増していく大胆なライン構成、リブ造形を活かしたシンメトリーデザインで、ネオレトロからスポーツタイプまで、車種を選ばないグラフィックモデルとなっている。

カラーは、ブラックレッド、ブラックブルーの全2色。サイズはS(55-56cm)、M(57-58cm)、L(59-60cm)、XL(61-62cm未満)の4種類。価格は4万2350円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース