アクセルレスポンスを自在に制御、「スロコン」にランドクルーザー/オーラ用を追加…ブリッツ

ブリッツは、アクセルレスポンスを自在に制御できる「スロコン」にトヨタ新型『ランドクルーザー』および日産『ノートオーラ』用を追加し、9月28日より販売を開始した。

スロコンは、電子制御式スロットル搭載車のアクセルレスポンスを自在に制御可能なコントローラー。ブリッツ独自の制御により、発進時のもたつき解消から鋭いレスポンス、エコドライブまでを実現する。視認性の高いVA方式液晶を新たに採用したコントローラー、本体ユニット、車種別ハーネスで商品構成。取り付けに必要な物はすべて揃った車種別専用パッケージで提供する。

アクセル開度、経過時間より制御マップを自動選択する「オートモード」が5モード、燃費重視の「エコモード」が5モード、段付きのないスムーズな加速を目指したノーマル+αの「スポーツモード」が10モードの全20モードを搭載。20モードの中からよく使用する5モードだけを選択できるようにするシンプルモードを搭載する。標準搭載の20モードのほか、比率を最大限に引き上げる「スクランブルモード」をオプションで用意。スクランブル時間を30秒、180秒、常時の3つの設定から選択できる。

また、アイドリングストップやスポーツモード等の機能をエンジン始動時から切り替えることができるスタートコントロールシステム機能を搭載。エンジン始動時からアイドリングストップのキャンセル、スポーツモードへの切り替えが可能となる。

価格はランドクルーザー、ノートオーラ用ともに4万4000円。10モード搭載でリーズナブルかつスマートな取り付けが可能な「スマスロ」も各2万1780円で同時発売した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース