トヨタ ヤリス、全車速追従ACCなど安全・安心装備を充実

トヨタ自動車は、コンパクトカー『ヤリス』を一部改良、全車速追従機能付レーダークルーズコントロールなど、安全・安心装備を充実させ、5月10日より販売を開始した。

今回の一部改良では、安全・安心に配慮した先進装備を充実させた。「全車速追従機能」を加えたレーダークルーズコントロールをハイブリッド車とガソリン車(1.5L・CVT)に標準装備。また、プリクラッシュセーフティに緊急時操舵支援機能を追加した。さらにインテリジェントクリアランスソナーを「ハイブリッドZ」と「Z」(MT車を除く)に、バックガイドモニターを「Z」と「G」に標準装備。ペダルの踏み間違いによる急加速を抑制するプラスサポートをディーラーオプションで設定した。

また、ウイルスや菌の抑制に効果があるOHラジカルを含む微粒子イオンを「ナノイー」の10倍量放出する「ナノイーX」を運転席側エアコン吹き出し口に設置。「ハイブリッドZ」と「Z」に標準装備、「ハイブリッドG」と「G」にオプション設定した。このほか、乗車前にエアコンなどの操作が可能なリモートスタート(アプリ)をT-コネクトサービスに設定した。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース