シボレー ボルト 派生電動SUV、2月14日発表…ティザー[動画]

GMのシボレー(Chevrolet)ブランドは2月8日、2月14日にデジタルワールドプレミアする予定の『ボルトEUV』のティザー映像を公開した。

ボルトEUVは、小型の5ドアハッチバックEVの『ボルトEV』の新型から派生するモデルだ。ボルトEUVは、電動SUVとなり、高速道路でのハンズフリー運転を可能にする部分自動運転システム、「スーパークルーズ」を搭載する最初のシボレー車になる。

現行ボルトEVは、高性能なモーターを1個搭載する。最大出力は200hp、最大トルクは36.8kgmを引き出す。強力なモーターは、0~96km/h加速7秒以下の性能を発揮する。バッテリーは、蓄電容量60kWhのリチウムイオンバッテリーだ。1回の充電での航続は最大383km。急速チャージャーを使えば、145km程度の走行に必要なバッテリー容量を、およそ30分で充電できる。

シボレーは、「ウォルトディズニーワールド」と協力して2月14日、ボルトEV新型とボルトEUVのデジタルワールドプレミアを行う予定だ。15秒のティーザー映像には、「ホーンテッドマンション」の「ヒッチハイキングゴースト」が登場し、ボルトEUVに同乗している

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【マツダ MX-30 EV】意のままの走りは電気自動車だから…航続は256km[詳細画像] 画像 【マツダ MX-30 EV】意のままの走りは電気自動車だから…航続は256km[詳細画像]
  • フォードモーター、EVや自動運転への投資を増額…EV向けは2倍に 画像 フォードモーター、EVや自動運転への投資を増額…EV向けは2倍に
  • イード、「CES2021」調査レポートを発表 スマートシティやサイバー化するEVなど解説 画像 イード、「CES2021」調査レポートを発表 スマートシティやサイバー化するEVなど解説
  • EV版ワーゲンバス、ついに市販化へ!? 「I.D.BUZZ」プロトタイプをスクープ 画像 EV版ワーゲンバス、ついに市販化へ!? 「I.D.BUZZ」プロトタイプをスクープ

特集

おすすめのニュース