軽二輪車中古車販売、14.4%増の1万1181台で5か月連続プラス 10月

全国軽自動車協会連合会は11月25日、2020年10月の軽二輪車(126~250cc)中古車販売台数を発表。前年同月比14.4%増の1万1181台で5か月連続のプラスとなった。

ブランド別では、首位ホンダが同14.5%増の3611台で4か月連続のプラス。2位ヤマハも同8.3%増の3192台と、5か月連続で前年同月実績を上回った。

カワサキは同23.8%増の2191台で2か月ぶりのプラス、スズキは同18.3%増の1806台で5か月連続のプラス。輸入車などその他は同1.1%増の381台で2か月ぶりのプラスとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スズキ、米国子会社を再編…二輪車・ATV事業とマリン事業を分割 画像 スズキ、米国子会社を再編…二輪車・ATV事業とマリン事業を分割
  • ホンダ、新型『NC750X』など欧州向け二輪車2021年モデル7機種を発表 画像 ホンダ、新型『NC750X』など欧州向け二輪車2021年モデル7機種を発表
  • ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計3000万台…24年で達成 画像 ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計3000万台…24年で達成
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース