マツダ キャロル、フルオートエアコンや電動格納式ドアミラーなど追加

マツダ キャロル
  • マツダ キャロル

マツダ(以下、マツダ)は、低燃費とシンプルかつスタイリッシュなデザインを特長とする軽自動車『キャロル』を一部仕様変更し、10月22日より販売を開始する。

今回の仕様変更では、「GS」にフルオートエアコン、AM/FMラジオ/CDプレーヤーを追加設定し快適性を向上。また「GL」のドアミラーを電動格納式に変更し、使い勝手を高めた。

なお、キャロルは経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に該当している(セーフティパッケージレス設定車を除くGL、GS、GX)。

価格は86万3500円から120万0100円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【三菱 eKクロススペース 新型試乗】スーパーハイトの動的性能はここまで進化したか…工藤貴宏 画像 【三菱 eKクロススペース 新型試乗】スーパーハイトの動的性能はここまで進化したか…工藤貴宏
  • 軽自動車販売、N-BOX が10か月連続トップ…スペーシア に3000台差 9月車名別 画像 軽自動車販売、N-BOX が10か月連続トップ…スペーシア に3000台差 9月車名別
  • スズキ、アルト/アルトラパン を一部仕様変更 グレード構成見直しで装備充実 画像 スズキ、アルト/アルトラパン を一部仕様変更 グレード構成見直しで装備充実
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース