UDトラックス クオン、故障警告灯が点灯しないおそれ リコール

UDトラックスは10月6日、大型トラック『クオン』のエンジン制御システムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2019年9月10日から2020年7月9日に製造された、平成28年排出ガス規制対応のディーゼルエンジンを搭載する大型トラック5407台。

対象車両は、エンジン制御システム(EMS)のプログラム設定が不適切なため、燃料システムの燃料圧力制御の監視および吸気過給のブースト圧力センサ故障監視機能で診断が行われないことがある。そのため、故障を知らせる警告灯が点灯しないおそれがある。

改善措置として、全車両、EMSのプログラムを対策プログラムに書き換える。

不具合および事故は起きていない。社内からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース