地図データ開発ツール「いつもNAVI API」をMONETマーケットプレイスで提供開始

ゼンリンデータコムは9月28日、開発ツール「いつもNAVI API」を、MONET(モネ)テクノロジーズが提供する、MaaSのビジネスや実証を実現するために必要なソフトウェアやAPIを提供するウェブサービス「MONETマーケットプレイス」を通して提供開始したと発表した。

「いつもNAVI API」は、ゼンリングループが保有する地図データや各種コンテンツ、位置情報に関連する機能を安価、容易に実装することが可能となる開発ツール。

ゼンリングループの正確で詳細、多彩な情報や機能と、MONETマーケットプレイス上で提供される他社のAPIをはじめとしたサービスを組み合わせることで、独自のMaaS実証やビジネスを開始することが可能となる。

ゼンリンデータコムでは 今後もMaaSに関わる事業者をはじめ、幅広く、クオリティの高い地図関連サービス、ソリューションを提供するとしている。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース