「人生一度は911」と言われても困る、悩む

『カーセンサーエッジ』10月号
発行:リクルート
定価: 524円(本体価格476円+税)

ポルシェ『911』はマニアを悩ませ、喜ばせる話題に事欠かない。「今では不利とされるRRレイアウトを初代から継承しつつ、登場から最新モデルまでの8世代すべての911が、どの年代でも圧倒的な支持を集める。自動車の歴史の中でも希有な存在」(『カーセンサーエッジ』編集部)だ。

同編集部によると、発売された911の現存率は50%を超えているという。日本は海外から見て特異なマーケットで、走行距離が少なく、程度の良い911が常に中古車市場に花を添えている。

しかし問題は価格だ。同じく『カーセンサーエッジ』編集部によると、近年中古911の相場は上昇し、高値のまま推移しているそうだ。『カーセンサーエッジ』10月号で、2020年のポルシェ911と買い方について勉強しよう。

気になる見出し……●人生一度は911。●テリー伊藤の実車見聞録 FIAT PANDA●EDGE HOUSE ガレージという遊び場の奥にキューブが積み重なる家●Car as Art! Mercedes-Benz GLE 450 4MATIC Sports●EDGE TIME TRAVELLER『カーセンサーエッジ』10月号『カーセンサーエッジ』10月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース