アリアが日本を変革し、キックスは日産を救う---その根拠を読む

『CARトップ』9月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体364円+税)

『CARトップ』9月号が目次で「ニッポンを変革するピュアEV SUV」と謳う日産『アリア』。その目次より前に掲載される巻頭特集で登場だ。記事見出しには「ニッポンを…」のフレーズはなく、代わりに「インテリジェントSUV」と黒々書かれている。見開きで目に入ってくるのは「日本の伝統の『組子』をイメージしたグリル」の写真と、そして「価格は約500万円から!!」のオビ。

目次の次、最初の記事は「日産再建の救世主! 日産キックス」だ。記事内囲みの「パワーウエイトレシオで見る動力性能」はe-POWERの“同門比較”で、新型『キックス』はけっこういい数字を持っていることがわかる。

その次の掲載記事はレクサス『LS』の「ビッグマイナーチェンジ」。「『半自動運転』へ半歩前進」の見出しがしゃれている。

気になる見出し……●ニッポンを変革するピュアEV SUV 日産ARIYA●日産再建の救世主! 日産KICKS公道試乗記●半自動運転へ半歩前進 レクサスLS ビッグマイナーチェンジ●秘密兵器“リヤドロ”の実力検証 スバルWRX S4 STI Sport# 群サイ全開アタック!●令和流ハイソカー トヨタ・ハリアー公道試乗記●最新ACCテスト

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース