交通タイムスに関するニュースまとめ一覧

e:HEVのスポーツモデルが成立するか…ホンダ フィットe:HEV RS 試乗 画像
自動車 ニューモデル

e:HEVのスポーツモデルが成立するか…ホンダ フィットe:HEV RS 試乗

ホンダでは、「RS」グレードが復活した『フィットe:HEV』にも試乗している。瞬発力、旋回加速、再加速、中間加速。ホンダミュージック、静粛性を含む快適性。走行モードに追加された「スポーツ」などなど。e:HEVのスポーツモデルが成立するのか半信半疑だったが……。

アウトバックは大きい、フォレスターは小さい…レヴォーグ クロスオーバー 登場?! 画像
自動車 ニューモデル

アウトバックは大きい、フォレスターは小さい…レヴォーグ クロスオーバー 登場?!

夏バテになりそうもない刺激的なスクープは、スバル『レヴォーグ・クロスオーバー』の噂。

ホンダ『ステップワゴン』vs トヨタ『ノア』…優劣いろいろあって 画像
自動車 ニューモデル

ホンダ『ステップワゴン』vs トヨタ『ノア』…優劣いろいろあって

この夏の注目はやはり、ミドルミニバン王座決定戦、ホンダ『ステップワゴン』VSトヨタ『ノア』だろう。走りと快適性なら「買い」はどっち? やっぱりミニバンはココが大事、2列目・3列目の作り込みはいかに?

異常なほどキレイな クラウン はとりあえずヤバイ 画像
モータースポーツ/エンタメ

異常なほどキレイな クラウン はとりあえずヤバイ

『CARトップ』6月号の表紙には「今こそパワーユニットを楽しむとき!」の文字。写真の車は次期ホンダ『シビックタイプR』、トヨタ『GRカローラ』、新型日産『フェアレディZ』、フィアット『500e』、日産『ARIYA』、レクサス『RZ』。

ドリキン土屋圭市の峠賛歌、トヨタ『ノア』新型をこう語った 画像
自動車 ニューモデル

ドリキン土屋圭市の峠賛歌、トヨタ『ノア』新型をこう語った

CARトップの人気連載、「“ドリキン”土屋圭市 峠賛歌」の5月号は趣向を変えて一般道だ。試乗車はトヨタのミニバン、『ノア』の新型、そして比較対象が同じトヨタの上級ミニバンの『アルファード』となっている。

ポルシェ 912 の元パトカーを所有する元警察官…白黒塗装はそのまま、ナンバー付き 画像
モータースポーツ/エンタメ

ポルシェ 912 の元パトカーを所有する元警察官…白黒塗装はそのまま、ナンバー付き

いちばんシビれる記事は「自動車変態列伝」だろう。退役したパトカーは部外に払い下げられることはなく、破棄されるのが通常だが、それを所有している人のお話。

土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌 画像
自動車 ニューモデル

土屋圭市がスバル WRX S4 を試乗…峠賛歌

『CARトップ』2022年1月号、土屋圭市が連載「峠賛歌」でスバル『WRX』新型に試乗している。今回デビューしたのは2ペダルの「WRX S4」だ。「MTのWRX STIにあたるモデルではないが、WRXという名がつく以上、期待値は大きいといえる」。

日産 GT-R は2022年型が最終モデルか? 画像
自動車 ニューモデル

日産 GT-R は2022年型が最終モデルか?

気になるのは日産の『GT-R』だ。先日2022年型が発表されて、R34時代のカラーが復活するなどファンは喜んだが、『CARトップ』11月号によるとこれが最後のGT-Rになる可能性大だという。

GR 86 vs 新型 BRZ、骨肉のあらそい?…ジャーナリスト10人がジャッジ 画像
自動車 ニューモデル

GR 86 vs 新型 BRZ、骨肉のあらそい?…ジャーナリスト10人がジャッジ

『CARトップ』10月号は日産『フェアレディZ』新型、ランボルギーニ『カウンタック』復活、ホンダ『NSA』最終型など、巻頭から新型車レポートが目白押し。筑波アタックはトヨタの新型スポーツ、『GR 86』だ。

スポーツカーをしゃぶりつくす…内燃機関がなくなる前に 画像
モータースポーツ/エンタメ

スポーツカーをしゃぶりつくす…内燃機関がなくなる前に

『CARトップ』6月号は「スポーツ」推し。目次ページで「スポーツ」が8個(ただし車名は除く)、そのうち2個は「世界に誇る」だ。巻頭特集はホンダ『ヴェゼル』新型で、“おしゃれ番長”と銘打っているものの、レポーターはレーシングドライバーの桂伸一。熱いね。

国産コンパクト&SUVの「限界領域」…そこが実力? 画像
モータースポーツ/エンタメ

国産コンパクト&SUVの「限界領域」…そこが実力?

公道では試せない限界領域での性能を知ることで、その車の真の実力が明らかになるという。登場するのは日産『ノートe-POWER』、トヨタ『GRヤリスRS』、ホンダ『N-ONE RS』、マツダ『MX-30 EV』、トヨタ『ヤリスクロス』だ。

トヨタの車種統合に動き、86 新型登場が遅れる理由は---? 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタの車種統合に動き、86 新型登場が遅れる理由は---?

『CARトップ』4月号巻頭の「CT SCOOP」でトヨタについて気になるネタが2つ。ひとつはミニバン『ノア』、『ヴォクシー』、『エスクァイア』のモデルチェンジ。トヨタは車種統合を進行中だが、ノアとヴォクシーが継続、エスクァイアが終了になるという。

日産 ノート 新型に派生車…3ナンバーの上級仕様か? 画像
モータースポーツ/エンタメ

日産 ノート 新型に派生車…3ナンバーの上級仕様か?

『CARトップ』3月号は表紙の真ん中に「極秘スクープ」の文字。『CARトップ』が記事にしてしまったのでもはや極秘ではなくなった。扉ページのタイトルに「誌上モーターショー」とあるように、東京モーターショー2021会場に並びそうな新型車の情報だ。

スバル BRZ 新型、現地リポート…乗った!! 画像
モータースポーツ/エンタメ

スバル BRZ 新型、現地リポート…乗った!!

スバルのBOXERエンジン搭載、FR駆動レイアウトのスポーツカー、『BRZ』の新型がアメリカでワールドプレミアされた。『CARトップ』2021年1月号が海外試乗を速報している。

トヨタ ヤリス のハードコア仕様が独ニュルに出現、ほんとうの目的は? 画像
モータースポーツ/エンタメ

トヨタ ヤリス のハードコア仕様が独ニュルに出現、ほんとうの目的は?

巻頭のスクープ記事はトヨタの『GRMNヤリス』。ドイツ、ニュルブルクリンクでの走行風景をとらえたものだが、『CARトップ』編集部では、これはGRMN(GRモデルの“ハードコア”)ではなく、テストの目的は別にあると推測する。

    1 2 3 4 5 6 7 > 次
Page 1 of 7