【ホンダ シビックタイプR 改良新型】生産拠点の活動再開、10月発売へ

ホンダは、発売を延期していた『シビック タイプR』改良新型について、今年10月に発売する予定だと発表した。

シビック タイプR 改良新型は、今年1月の東京オートサロン2020で初公開。エンジン冷却性能やブレーキ性能を向上させるなどのアップデートを図り、2020年夏からの販売を予定していた。

しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う生産活動への影響により、発売は延期。今回、生産拠点での活動再開に伴い、今年の10月発売予定となることをアナウンスした。

また、国内200台限定販売となる「シビック タイプR リミテッドエディション」に関する情報についても、公式サイトにて順次案内していく。

《纐纈敏也@DAYS》
【画像】【ホンダ シビックタイプR 改良新型】生産拠点の活動再開、10月発売へ(1枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース