ホンダ N-BOX、コロナ禍で販売台数2割減も6年連続トップ 軽自動車販売2020年上半期車名別

ホンダ N-BOX、N-BOXカスタム
  • ホンダ N-BOX、N-BOXカスタム
  • スズキ・スペーシア

全国軽自動車協会連合会は7月6日、2020年上半期(1~6月)の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同期比22.7%減ながら、10万1454台で6年連続のトップとなった。

2位はスズキ『スペーシア』で、同27.2%減の6万5323台。首位N-BOXとは3万6131台差と大きく引き離された。3位は同23.9%減の6万2253台を販売したダイハツ『タント』。トップ3は前年と同じ顔ぶれとなったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響で、販売台数はいずれも大きく減少した。

2020年上半期の軽自動車販売台数ランキング

1位[1位]:ホンダN-BOX 10万1454台(22.7%減・4年ぶり減)
2位[2位]:スズキ・スペーシア 6万5323台(27.2%減・4年ぶり減)
3位[3位]:ダイハツ・タント 6万2253台(23.9%減・2年ぶり減)
4位[4位]:日産デイズ 5万5239台(30.8%減・2年ぶり減)
5位[5位]:ダイハツ・ムーヴ 4万8283台(29.9%減・2年連続減)
6位[6位]:ダイハツ・ミラ 3万7894台(31.6%減・4年ぶり減)
7位[9位]:スズキ・ハスラー 3万7413台(25.9%増・5年ぶり増)
8位[11位]:ホンダN-WGN 3万4083台(50.2%増・4年ぶり増)
9位[7位]:スズキ・ワゴンR 3万2079台(37.6%減・2年連続減)
10位[8位]:スズキ・アルト 3万0570台(19.8%減・5年連続減)

※[]内は前年順位、()内は前年比

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタの新型SUV『ライズ』、2020年上半期新車登録ランキングでトップ 画像 トヨタの新型SUV『ライズ』、2020年上半期新車登録ランキングでトップ
  • 【ホンダ N-BOX 新型まとめ】良いクルマは売れ続ける?…価格や試乗記、カスタムとの差 画像 【ホンダ N-BOX 新型まとめ】良いクルマは売れ続ける?…価格や試乗記、カスタムとの差
  • ホンダアクセス、フリード/N-BOX 用「ワンタッチスライドドア」を発売 画像 ホンダアクセス、フリード/N-BOX 用「ワンタッチスライドドア」を発売
  • 肥薩線などのローカル線が壊滅的な被害…7月6日も九州新幹線熊本以南が終日運休に 令和2年7月豪雨 画像 肥薩線などのローカル線が壊滅的な被害…7月6日も九州新幹線熊本以南が終日運休に 令和2年7月豪雨

特集

おすすめのニュース