コムテックの前後2カメラ定番ドラレコ、超コンパクトになって新登場

コムテック ZDR-016
  • コムテック ZDR-016
  • コムテック ZDR-016

コムテックは、前後2カメラを備えた高性能フルHDドライブレコーダー「ZDR016」を近日発売する。

新製品は、 同社ドライブレコーダーのベストセラー「ZDR015」(2017年8月発売)の後継モデル。前モデル同様、フルHD200万画素の高画質カメラを前後に設置。2つのカメラにより走行時、駐車監視中も前方/後方を録画する。

新製品は液晶モニターを従来の2.8インチから2.0インチにサイズダウンすることで、フロントカメラのサイズを従来の幅96.5×高さ62×奥行32.5mmから幅75.4×高さ53.3×奥行31.4mmへと小型化。リアカメラも従来の幅55×高さ25×奥行28mmから幅35×高さ30×奥行27.3mmへとダウンサイズし、超コンパクトボディを実現している。

安全運転支援機能には、後続車接近お知らせ機能を追加。先行車発進/前方信号お知らせ機能、ドライブサポート機能、車速アラーム機能とあわせ、安全で快適なドライブをサポートする。

また、駐車監視機能(オプション)では、衝撃クイック録画に対応し、衝撃を検出時に起動し、映像の記録を行う。通常時は停止しているため、消費電力を抑えることができ、長時間の駐車監視モード動作が可能となった。

録画モードは、エンジンONからOFFまでの映像を記録する「常時録画」、衝撃があった時点の前後を記録する「衝撃録画」、スイッチを押すと映像を記録する「マニュアル録画」の3種類を用意する。

画質面では、白とびや黒つぶれ、逆光にも強いHDR/WDRを搭載。夜間のナンバーもくっきり見える200万画素の高画質を実現。全国のLED信号機にも対応し、東日本/西日本の異なる周波数でもしっかり録画できる。

映像は液晶画面でその場で確認できるほか、専用ビューワソフトを使用して、パソコンでも確認可能。映像や音声、Gセンサー情報、さらにGPS搭載で自車の走行軌跡をGoogleマップ上に表示したり、走行速度も確認できる。

価格(税別)は2万7800円。

<おわび> 製品名に誤記がありました。またケーブルを接続すればカーナビの画面で映像を再生できると記載しましたが、この製品ではできません。訂正して再出力いたしました。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • コムテック、リアカメラ追加に対応する360°ドラレコを近日発売 画像 コムテック、リアカメラ追加に対応する360°ドラレコを近日発売
  • ライブで話せるドライブレコーダー『BlackVue』が登場…社有車の運行管理に 画像 ライブで話せるドライブレコーダー『BlackVue』が登場…社有車の運行管理に
  • 前中後3カメラの最強ミラー型ドラレコ登場、24時間赤外線常時監視にも対応 画像 前中後3カメラの最強ミラー型ドラレコ登場、24時間赤外線常時監視にも対応
  • 外出自粛で交通事故発生件数が4割減、死者数は16人減にとどまる 5月 画像 外出自粛で交通事故発生件数が4割減、死者数は16人減にとどまる 5月

特集

おすすめのニュース