トヨタ、2リットルエンジン搭載の カローラツーリング 限定車発売へ…2つの特別仕様車も設定

トヨタ カローラツーリング 2000リミテッド
  • トヨタ カローラツーリング 2000リミテッド
  • トヨタ カローラツーリング 2000リミテッド
  • トヨタ カローラツーリング 2000リミテッド
  • トヨタ カローラツーリング G-Xプラス
  • トヨタ カローラ G-Xプラス
  • トヨタ カローラ G-Xプラス
  • トヨタ カローラ G-Xプラス
  • トヨタ カローラツーリング 2000リミテッド

トヨタ自動車は、『カローラ』および『カローラツーリング』に特別仕様車「G-Xプラス」と「ハイブリッドG-Xプラス」を、さらにカローラツーリングには特別仕様車「2000リミテッド」を設定し、5月13日より順次発売する。

カローラ/カローラツーリング G-Xプラス/ハイブリッドG-Xプラス

特別仕様車は「G-X/ハイブリッドG-X」をベースに、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]、バックガイドモニターなどの安全装備に加え、UVカット機能付のプライバシーガラスを特別装備した。

内装では、メーター周りやステアリングホイールなどにシルバー塗装を施し、レジスターノブはサテンメッキ加飾とするなど、上質感を付与。充実した装備としながら、カローラ G-Xプラス(FF)が197万2300円、同ハイブリッドG-XプラスはFFが243万9800円、4WDが263万7800円と、お買い得感ある価格設定としている。5月13日発売。

カローラツーリング 2000リミテッド

限定500台のカローラツーリング 2000リミテッドは、最高出力170psを発生する2.0リットルダイナミックフォースエンジンを、カローラシリーズとして日本で初搭載。ダイレクトシフトCVTとの組み合わせで、発進から高速域まで力強くダイレクトな走りを実現しつつ、WLTCモード16.6km/リットルの低燃費も達成している。

外装は、切削光輝+ブラック塗装の17インチアルミホイールや、シルバーメタリック塗装のルーフレールなどを特別装備。ボディカラーは特別設定色のレッドマイカメタリック、ブルーメタリックを含む全4色を設定している。

内装では、カローラツーリングの上級グレードに相当する装備に加え、フロントシートは、ホールド性を高めるとともに、表皮に撥水加工を施した上級ファブリックスポーツシートを採用。インストルメントパネルオーナメントやセンタークラスターなどにはレッド加飾を施し、センターコンソールやドアアームレストにはグレーのステッチを効かせるなど、細部までこだわり抜いたインテリアとしている。

また、シートヒーター(運転席・助手席)、ステアリングヒーター、エアクリーンモニター、ナノイーを特別装備し快適性も向上。そのほかブラック加飾を施した9インチディスプレイオーディオや、立体的に見えるオプティトロン3眼メーター+7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ、カラーヘッドアップディスプレイなど先進的な装備も充実させた。

価格は262万0200円。6月1日発売。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース