ヤマハ PAS シオン-U、20/24型のカラーリング変更へ

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS シオン-U」20型、24型のカラーリングを変更し、6月30日に発売する。

PAS シオン-Uは、乗り降りしやすい「低床U型フレーム」、シンプルで操作しやすい「液晶かんたんスイッチ」、分かりやすい強・弱2つの走行モードと自然な漕ぎ出し、指先で簡単にシフトチェンジ可能な「かんたん変速ピアノタッチシフト」、軽量な車両重量など、使う人に優しい扱いやすい機能が充実したモデルだ。

20型は小径タイヤの採用など、PASシリーズで最も足つき性能の良いモデル。24型は乗り慣れた車体サイズが安心と感じる人へ向けた車両となっている。

2020年モデルは、「活動的ながらも品良く魅せる」カラーリング。20型は新色の「カカオ」1色を含む4色設定、24型は新色の「アイボリー」「カカオ」2色を含む3色設定としている。

価格はいずれも12万5400円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース