スズキ、軽二輪スクーター バーグマン200 のカラーリングを変更

スズキ バーグマン200(マットプラチナシルバーメタリック)
  • スズキ バーグマン200(マットプラチナシルバーメタリック)
  • スズキ バーグマン200(ニュータイタンブラック)
  • スズキ バーグマン200(ブリリアントホワイト)
  • スズキ バーグマン200(ニュータイタンブラック)
  • スズキ バーグマン200(ブリリアントホワイト)
  • スズキ バーグマン200(マットプラチナシルバーメタリック)

スズキは、軽二輪スクーター『バーグマン200』のカラーリングを変更し、3月26日より販売を開始する。

バーグマン200は、軽量・コンパクトで扱いやすい車体に、力強い加速と滑らかな走行を実現する200ccの水冷エンジンを搭載。多機能メーターの採用や大容量のシート下収納、足つき性の良いフロアボード形状と低いシート高など、快適性と機能性を追求している。

2020年モデルは、マットシルバー(マットプラチナシルバーメタリック)、ブラック(ニュータイタンブラック)、ホワイト(ブリリアントホワイト)の3色を設定。主要諸元および価格(53万3500円)に変更はない。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース