モーターファンフェスタ2020 開催中止…新型コロナウイルス感染、試乗にリスク

モーターファンフェスタ(2019年)
  • モーターファンフェスタ(2019年)
  • モーターファンフェスタ2020

モーターファンフェスタ実行委員会は、新型コロナウイルス感染拡大の中、4月5日に富士スピードウェイで開催を予定していた「モーターファンフェスタ2020」を中止することにした(2月28日発表)。

実行委員会では、イベントは4月開催であり、野外であることから実施の方向で検討を重ねていた。しかし、「クルマへの触れ合い」が大きな位置付けのこのイベントにおいては、不特定多数の来場者が車に乗る試乗会はリスクがある、と考えられた。チケットは払い戻しされる。

今年で5回目となるはずだった「モーターファンフェスタ」は、過去4回の来場者がいずれも2万人を超えた。2020年も「“試乗” 最大の自動車体感イベント」をテーマに、最新自動車試乗会、ファン垂涎のクルマがホームストレートを埋め尽くすグリッドウォーク、D1 エキシビション走行、二輪試乗会など、企画されていた。

なおモータファンフェスタ2021は2021年4月に実施される予定だ。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース