メルセデスAMG、新型3車種発表へ…ジュネーブモーターショー2020

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2020において、3車種をワールドプレミアすると発表した。

うち1車種は、改良新型『Eクラス』の高性能なAMGバージョンとなる。現行EクラスのAMGバージョンの頂点に位置するのが、メルセデスAMG 『E63 4MATIC+』。中でも、メルセデスAMG 『E63 S 4MATIC+』では、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンが、最大出力612hp/5750-6500rpm、最大トルク86.7kgm/2500-4500rpmを引き出す。

トランスミッションは、AMGスピードシフトMCTの9速。駆動方式は、フルタイム4WDのAMGパフォーマンス仕様の「4MATIC+」で、駆動トルクの可変配分が可能。0-100km/h加速は3.5秒、高速は250km/hでリミッターが作動する。オプションの「AMGドライバーズパッケージ」では、リミッターが300km/hに設定される。

なお、メルセデスAMGは、ジュネーブモーターショー2020でワールドプレミアされる残り2車種はSUV、としている。

《森脇稔》
【画像】メルセデスAMG、新型3車種発表へ…ジュネーブモーターショー2020(8枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース