なぜかボートが展示されているヤマハのブース…ジャパンキャンピングカーショー2020

ジャパンキャンピングカーショー
  • ジャパンキャンピングカーショー
  • ジャパンキャンピングカーショー
  • ジャパンキャンピングカーショー
  • 日焼けベッド
  • トイレもある
  • トイレは膜の内側
  • ジャパンキャンピングカーショー
  • ジャパンキャンピングカーショー

ジャパンキャンピングカーショー2020はキャンピングカーの見本市だが、ヤマハのブースは大きなボートが展示されていた。観光地などで見かけるグラスボート風だが、大きな船外機がついており、トリマラン(三胴船)タイプでなかなか速そうだ。

展示されていたボートは、サンキャッチャー製の『ELITE 326C』というレジャーボートだ。三胴の上にフラットデッキを渡しソファやテーブル、日焼けベッドなどが装備され、グループでのちょっとした海上ピクニックによさそうなボートだ。

日焼けベッドの一端を持ち上げると簡易的なトイレも現れる。可動式のサンシェードもあり真夏でも快適そうだ。

といってもキャンピングカーショーなので、このボートは販売されるものではない。ヤマハのマリンクラブである「Sea-Style」でレンタルできる新しいボートだそうだ。3時間単位で4万円くらいからレンタルできるという。クラブの入会金や会費は別途必要だが、10名くらいは乗船可能というので、会社が契約し、社員がグループで半日レンタルという使い方も悪くない。

《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース