ランドローバーを選ぶ・買う・乗るための“教科書”

ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・ディフェンダー 新型
  • ランドローバー・レンジローバー・イヴォーク 新型
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ(2020年)
  • 『カーセンサーエッジ』3月号

『カーセンサーエッジ』3月号
発行:リクルート
定価: 524円(本体価格476円+税)

1948年にその歩みを初めたランドローバー(Land Rover)は、SUV専売4WDブランドとして今年で72年目を迎えた。今や高級SUVブランドとして確立された存在となったランドローバーの“選ぶ・買う・乗り方”を紹介する。

第二次大戦後、ルーツであるローバー社が開発した『ランドローバー・シリーズ1』から2019年に発表された新型『ディフェンダー』まで、伝統の系譜を紡いできたランドローバーシリーズ。70年代に入ると、普段使いをメインとしたレンジローバーシリーズが登場し、高級路線に舵を切りながらもヤワなSUVとは一線を画するオフロード性能は健在。“英国王室御用達”を意味するロイヤルワラントを3つ授かるなど、名実ともに高級&実用的な老舗ブランドとして確固たる地位を築いた。

『カーセンサー エッジ』3月号、またの名を“ランドローバーの教科書”では、ランドローバーの系譜や最新モデルに加え、市場に出回るランドローバーの「買い」なクルマや実際の維持費などをリアルな目線から紹介。ランドローバーが気になっている方や乗り換えたいと思っている方は少なくないだろう。自分に合った1台を見つけるためにも、まずはカーセンサー エッジ3月号を読んでからおサイフと相談するとしよう。『カーセンサーエッジ』3月号

気になる見出し……●THE LANDY ランドローバーの買い方●テリー伊藤の実車見聞録ABARTH 124 SPIDER●EDGE 2nd LINE ’12 AUDI A4 ALLIROAD QUATTRO 2.0 TFSI●EDGE HOUSE●Girls’ day out●中古車相場威力偵察帯●いまどき・これからのクルマ学

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • ジャガー・ランドローバー、次世代シート開発中…長時間座り続けることによる健康上のリスクを軽減 画像 ジャガー・ランドローバー、次世代シート開発中…長時間座り続けることによる健康上のリスクを軽減
  • 犬の足ロボット開発、ジャガー・ランドローバーが耐久テストに[動画] 画像 犬の足ロボット開発、ジャガー・ランドローバーが耐久テストに[動画]
  • ランドローバー ディフェンダー 新型、日本向け特別仕様の予約開始 価格は489万円から 画像 ランドローバー ディフェンダー 新型、日本向け特別仕様の予約開始 価格は489万円から
  • トヨタ ヤリス 新型、コンパクトSUV派生が決定…ティザースケッチ 画像 トヨタ ヤリス 新型、コンパクトSUV派生が決定…ティザースケッチ

特集

おすすめのニュース