日産 GT-R NISMO 2020年モデルは歴代最速なのか?

日産 GT-R NISMO 2020年モデル
  • 日産 GT-R NISMO 2020年モデル
  • 日産 GT-R NISMO 2020年モデル
  • 日産 GT-R NISMO 2020年モデル
  • CARトップ 3月号

『CARトップ』3月号
発行:交通タイムス社
定価:400円(本体364円+税)

『CARトップ』3月号では、筑波アタック特別編として日産『GT-R NISMO』を特集。筑波アタックといえば、2007年の R35 GT-R でのアタック以降、2011年12月に「GT-R BLACK EDITION」、2017年12月には「GT-R NISMO」2018年モデルと、ニューモデルが登場するたび行われていたが、一度も1分の壁破ることが出来ずにいた……。だが、遂に今回、最新モデルとなる「GT-R NISMO」2020年モデルが待望の1分切りに成功。まさに歴代最速となったGT-R NISMO 2020年モデルのスーパーラップをリポートする。

そのほか『CARトップ』編集部では、様々なモデルでも筑波アタックを敢行。前号に引き続き、トヨタ『スープラ』や、BMW『Z4』、メルセデスAMG『A45』などのスポーツモデルはもちろんのこと、『マツダ3』や、三菱『デリカ D:5』、トヨタ『ライズ』などのファミリーユースモデルも参加する。2019年の筑波オブ・ザ・イヤーは、一体どのモデルが輝くのだろうか…。また、計38台が参加した「筑波アタック2019」のタイム一覧は今後のクルマ選びの参考になるかもしれない。CARトップ 3月号

気になる見出し……●歴代最速 筑波アタック特別編●筑波アタック2019 第3弾 後編●CT SCOOP トヨタNEWCAR大躍進●GRヤリス 徹底解剖●稀代の名機 さらばEJ20●走り系 クロスオーバー対決●デートカー大復古計画

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介いたします。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《平川 亮》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース