HEREと三菱商事、トラック輸送の効率化などで協業

(イメージ)
  • (イメージ)

HERE(ヒア)テクノロジーズは1月8日、三菱商事と業務提携すると発表した。

HEREは三菱商事との提携を通じて日本、アジア太平洋地域で、トラック輸送、ラストマイルデリバリー(最終地点への配送)の効率化や中間物流における配送ルートの最適化と積載量管理、交通渋滞緩和にフォーカスしたスマートシティ計画の支援に取り組む。空港やエンターテイメント施設でモバイルナビゲーションシステムや位置情報をベースとした広告の提供でも協力していく。

協業の一環として、三菱商事は自社のデジタル化にHEREのロケーションプラットフォームを活用する。

三菱商事は2019年12月20日に日本電信電話(NTT)とともに、HEREの株式30%を共同で取得することで合意した。取引は規制当局の承認を得て2020年上半期に完了する見込み。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱商事、アジアでのMaaS展開を支援---MaaS事業大手のMaaS Globalに資本参加 画像 三菱商事、アジアでのMaaS展開を支援---MaaS事業大手のMaaS Globalに資本参加
  • 三菱自動車/三菱商事、インドネシアのモビリティサービス大手企業に出資 画像 三菱自動車/三菱商事、インドネシアのモビリティサービス大手企業に出資
  • 先行車両が検知した路上障害情報をリアルタイムで共有、三菱電機とHEREが新システム開発 画像 先行車両が検知した路上障害情報をリアルタイムで共有、三菱電機とHEREが新システム開発
  • HERE OLP、初のローカライズ版を第2四半期末までに日本市場へ提供 画像 HERE OLP、初のローカライズ版を第2四半期末までに日本市場へ提供

特集

おすすめのニュース