ロールスロイス ファントム の豪華すぎるスポーティカスタム…独チューナー

ドイツのオーダーメイド・チューニングメーカー「Spofec」は、ロールスロイスの旗艦4ドアセダン、『ファントム』の最新カスタムカーを初公開した。

そのエクステリアは、ベースモデルのデザインを最大限に活かしながらも、機能性の優れた専用のフロントバンパー、スポイラー付きサイドスカートを装備、フロントフェンダーのバッジ周りは、それを強調するかのようにカバーで覆われている。またリアバンパーにはエアダクトを装備、豪華スポーティ仕様にされている。

足回りには、9組のツインスポークとセンターキャップを持つ24インチホイールを装着、72色の「研磨仕上げ」と「ブラシ仕上げ」の2種類を用意、エアサスペンションは1.6インチ(40mm)ローダウンが可能となっている。

パワートレインは、6.75リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載、最高出力は114psと110Nm増加し、654hpと1,010Nmへと強化、8速ATと組み合わされる。0-100km/h加速は5.0秒(ロングホイールベース版は5.1秒)、最高速度は155mph(250km/h)のパフォーマンスを発揮する。

《Spyder7 編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース