子どもたちがデザインした GRスープラ がグランツーリスモSPORTを走る、作品募集中

e-スポーツ ぬりえグランプリ2020
  • e-スポーツ ぬりえグランプリ2020
  • e-スポーツ ぬりえグランプリ2020
  • e-スポーツグランプリ2020
  • ウエインズ・フェスティバル

神奈川県のトヨタ販売会社3社などを展開するウエインズグループは、自動車イベント「ウエインズ・フェスティバル」にて、小学生以下を対象とした「e-スポーツ ぬりえグランプリ2020」を開催。ぬりえ作品を募集している。

ウエインズグループでは、2020年3月28日・29日にグループ初の試みとなる自動車イベント「ウエインズ・フェスティバル~あなたとクルマとこの街と~」をパシフィコ横浜で開催。未来へ向かう「モビリティ社会」のドキドキをまるごと、見て、感じて、参加して楽しむことができるイベントを目指している。

イベントの目玉コンテンツのひとつが、グランツーリスモSPORTで神奈川最速ドライバーの座を争う「e-スポーツグランプリ2020」だ。e-スポーツ ぬりえグランプリでは、ウエインズグループ各店舗で「トヨタ GRスープラ」のぬりえ作品を募集。優秀作品に選ばれた子ども8名は、保護者と一緒にe-スポーツグランプリ内で行われる「親子エキシビションレース」に参加し、子ども自身がデザインした車を、「グランツーリスモSPORT」内で運転できる。さらに、ぬりえのデザインをグランツーリスモSPORT内のグラフィックで再現し、額に入れてプレゼントする。

ぬりえ作品は2020年3月1日まで、ウエインズグループ各店舗にて募集を受け付けている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース