レンジローバー ヴェラール、550ps最強グレードを53台限定で導入 1769万8000円より

レンジローバー ヴェラール SVオートバイオグラフィー ダイナミックエディション
  • レンジローバー ヴェラール SVオートバイオグラフィー ダイナミックエディション

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ミッドサイズSUV『レンジローバー ヴェラール』2020年モデルに最上級グレード「SVオートバイオグラフィー ダイナミックエディション」を追加し、11月28日より53台限定で受注を開始した。

新機種は、高性能モデルやビスポークオーダーを専門に手がけるスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・チューニングを施し、ハイパフォーマンスと洗練性に磨きをかけた最上級グレードだ。

パワーユニットは、最高出力550ps/最大トルク680Nmを発生する5.0リットルV型8気筒スーパーチャージド・ガソリンエンジンを搭載し、最高速度274km/h、0-100km/h加速4.5秒のハイパフォーマンスを発揮する。

フロントバンパーの形状変更でエアインテークを拡大したほか、ボディ下部のトランスミッショントンネルアンダートレイの形状を見直してエアロダイナミクスを強化。全輪駆動(AWD)システム、電子制御アクティブディファレンシャル、8速クイックシフトAT、電動パワーアシストステアリング(EPAS)、エアサスペンションシステム、可変バルブアクティブエキゾーストシステムなども改良を加え、パフォーマンスを高めている。

さらに、サスペンションとロールバーの剛性を高め、冷却機能とブレーキフィールを高めた専用設計の395mm(フロント)/396mm(リア)の2ピース構造大径ディスクブレーキを採用している。

また、エクステリア/インテリアともにSVオートバイオグラフィー ダイナミックエディション専用の装備を採用し、ヴェラールが持つモダン、ラグジュアリー、エレガントという要素を引き立てている。

ボディカラーと価格はフジホワイト(ソリッド・5台)およびサントリーニブラック(メタリック・10台)、アイガーグレイ(メタリック・10台)が1769万8000円、バイロンブルー(メタリック・5台)が1776万6000円、バイロンブルー(SVO プレミアムパレット/サテン・23台)が1862万7000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • レンジローバー ヴォーグ、SVOデザインパック装備の限定車発売へ 価格1874万7277円 画像 レンジローバー ヴォーグ、SVOデザインパック装備の限定車発売へ 価格1874万7277円
  • レンジローバー ヴェラール に頂点、550馬力スーパーチャージャー搭載…ニューヨークモーターショー2019 画像 レンジローバー ヴェラール に頂点、550馬力スーパーチャージャー搭載…ニューヨークモーターショー2019
  • 【レンジローバー ヴェラール 試乗】未来志向はアップルに通じる「ミニマリズム」…河西啓介 画像 【レンジローバー ヴェラール 試乗】未来志向はアップルに通じる「ミニマリズム」…河西啓介
  • ポルシェ パナメーラ に460馬力の「GTS」、広州モーターショー2019 画像 ポルシェ パナメーラ に460馬力の「GTS」、広州モーターショー2019

特集

おすすめのニュース