ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結

ZFが電動パワートレイン車向けのモーターを合弁生産する契約を中国のモーター製造最大手、臥龍電気集団(Wolongモーター制御技術株式会社)と締結
  • ZFが電動パワートレイン車向けのモーターを合弁生産する契約を中国のモーター製造最大手、臥龍電気集団(Wolongモーター制御技術株式会社)と締結

ZFは11月19日、電動パワートレイン車向けのモーターを合弁生産する契約を、中国のモーター製造最大手、臥龍電気集団(Wolongモーター制御技術株式会社)と締結した、と発表した。

このパートナーシップにより、ZFの製品ラインナップが強化されることになる。またこれは、電動化を加速させることにつながる。

中国に本社を置く合弁会社は、中国市場において共同で調達を行い、将来のビジネス拡大に注力する。2025年までに、合弁会社は最大2000人の従業員を雇用する予定だ。

合弁会社は「Wolong ZF オートモーティブEモーター社」と命名された。ZFの電動パワートレインをはじめ、他社向けの電気モーターとコンポーネントを生産する。まずは、ハイブリッド車やEV向けの電気モーターとそのコンポーネントを量産していく。

ZFは、中国企業とのパートナーシップを深め、電気モーターの生産に専念する新しい合弁会社を設立することは、中国投資に対するコミットメントと、中国の電動化と持続可能なモビリティに貢献するという決意を示すもの、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」 画像 テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」
  • VWグループ、新型EVを75車種発売へ…電動化への投資を拡大 画像 VWグループ、新型EVを75車種発売へ…電動化への投資を拡大
  • BMW、電動化戦略を加速…4100以上の充電ステーションをドイツに設置へ 画像 BMW、電動化戦略を加速…4100以上の充電ステーションをドイツに設置へ
  • フィアット・クライスラー、電動化を加速…バッテリー新工場を建設へ 画像 フィアット・クライスラー、電動化を加速…バッテリー新工場を建設へ
  • GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ 画像 GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ

特集

おすすめのニュース