アウディ A1スポーツバック 新型、装備充実の導入記念限定車発売へ 価格443万円

アウディジャパンは、新型『A1スポーツバック』の日本導入を記念した特別仕様車「A1スポーツバック 1stエディション」を11月25日より250台限定で発売する。

1stエディションは、新開発の1.5リットル直列4気筒ターボのTFSIエンジンを搭載する「A1スポーツバック 35 TFSIアドバンスド」をベースとした限定モデルだ。高圧の直噴システムの採用などにより最高出力150ps、最大トルク250Nmを発揮する一方で、気筒休止システムのシリンダーオンデマンド(COD)によって効率も追求。トランスミッションは高効率な7速Sトロニックを組み合わせている。

インテリアには、10.1インチのタッチスクリーンを備えたMMIナビゲーションシステムや多機能のアウディ バーチャルコックピットを装着。また、アドバンストキーやリヤビューカメラ、アウディパーキングシステム、デラックスオートマチックコンディショナー、シートヒーター(フロント)がセットになったコンビニエンスパッケージも装備している。さらに、アクティブレーンアシストやアダプティブクルーズコントロール、プレセンスベーシック、ハイビームアシスト、ルームミラー自動防眩など先進運転支援システムをセットにしたアシスタンスパッケージも備えている。

エクステリアは、コントラストルーフやコントラストパッケージにより、フロントリップ、サイドブレード、エクステリアミラーをミトスブラックメタリックにペイント。またブラックインサートを装着した17インチ5スポークデザインアルミホイールを備え、引き締まったスポーティな印象となっている。

カラーバリエーションは、パイソンイエローメタリックをはじめティオマングリーン、ミサノレッドパールエフェクト、グレイシアホワイトメタリックの4色の設定。価格は443万円。

【動画】東京モーターショー2019は自動車業界だけでなくオールインダストリーで、“未来のモビリティ社会”をプレゼンテーション。臨海副都心エリアを広く活用したショー会場全体の様子を動画で紹介す…

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース