ヤマハのスポーツ電動アシスト自転車「YPJ」シリーズ、新カラー採用の2020年モデル発売へ

ヤマハ YPJ-XC
  • ヤマハ YPJ-XC
  • ヤマハ YPJ-EC
  • ヤマハ YPJ-TC
  • ヤマハ YPJ-EC
  • ヤマハ YPJ-EC
  • ヤマハ YPJ-EC
  • ヤマハ YPJ-TC
  • ヤマハ YPJ-TC

ヤマハ発動機は、スポーツ電動アシスト自転車『YPJ-XC』『YPJ-EC』『YPJ-TC』2020年モデルを、2020年2月14日より発売する。

YPJシリーズは、スポーツ自転車の高い走行性能と電動アシスト機能のメリットをハイブリッドさせたスポーツ自転車ブランドとして2015年に登場。YPJ-XCは、MTBフィールドを縦横無尽に駆け抜けるポテンシャルを持つ本格E-MTB。YPJ-ECは親しみやすさや快適さを重視した電動アシストフラットバーロードバイク。YPJ-TCは、通勤からツーリングまでカバーするフル装備のトレッキングバイクだ。

2020年モデルは、各モデルとも車体全体のカラーリングを変更し、YPJシリーズならではのスポーティさとスマートさを強調するデザインに仕上げた。

YPJ-XCは、マットブラックをベースとした車体カラーにブルーの差し色とシルバーのグラフィックを施し、スポーティなイメージを強調した。

YPJ-ECは、アクティブでカジュアルなイメージを強調する新カラーを採用。爽やかなイメージのシアンにホワイトのグラフィックを組み合わせたスタイリッシュな「アクアシアン」、深みのあるグリーンにブラックの差し色を施した「ディープフォレスト」の2色展開とした。

YPJ-TCは、「マットダークブルー」「ダークメタリックレッド」の2色を採用。トップチューブとリムのグラフィックにアクセントカラーを施し、トレンド感のあるアクティブなイメージに仕上げている。

価格はYPJ-XCが38万5000円、YPJ-ECが28万6000円、YPJ-TCが33万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース