羽田空港で自動運転電動車いすの試験走行 JALやWHILL

WHILL自動運転システムを使って空港で試験走行を実施へ
  • WHILL自動運転システムを使って空港で試験走行を実施へ
  • WHILL自動運転システムを使って空港で試験走行を実施へ

日本航空(JAL)、日本空港ビルデング、WHILLの3社は、空港利用者にシームレスな移動を提供することを目的に、羽田空港で自動運転パーソナルモビリティ(電動車いす)の試験走行を実施する。

11月2、3日の2日間、羽田空港第1ターミナル南ウイングで、車いす利用者を含む長距離の歩行に不安のある人で、自動運転パーソナルモビリティ乗車希望者に対して、WHILLが開発する自動運転技術を搭載したパーソナルモビリティ「WHILL自動運転システム」で搭乗口まで案内する。

「WHILL自動運転システム」は、パーソナルモビリティに自動運転・自動停止機能などを搭載した「WHILL自動運転モデル」と、複数の機体を管理・運用するシステムで構成する歩道・室内領域のための自動運転システム。搭載したセンサーで周囲の状況を検知して、自動停止するとともに、あらかじめ収集した地図情報と、センサーで検知した周囲の状況を照らし合わせ、自動走行する。

JAL、日本空港ビルデング、WHILLの3社は、2020年度中の空港における自動運転パーソナルモビリティの実用化を目指す。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ラストワンマイルへの挑戦…WHILL株式会社 品質本部 執行役員本部長 堀出志野氏[インタビュー] 画像 ラストワンマイルへの挑戦…WHILL株式会社 品質本部 執行役員本部長 堀出志野氏[インタビュー]
  • WHILLと東京海上HD、MaaS関連事業で提携 画像 WHILLと東京海上HD、MaaS関連事業で提携
  • 電動車いすのサブスクリプションプラン、レジャー施設向けにWHILLが提供 画像 電動車いすのサブスクリプションプラン、レジャー施設向けにWHILLが提供

特集

おすすめのニュース