ノートNISMO、スポーティな特別仕様車発売へ ボンネットフードやルーフをブラック化

ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド
  • ノート e-POWER NISMO ブラックリミテッド

日産自動車は、『ノート e-POWER NISMO』『ノート e-POWER NISMO S』『ノート NISMO S』に特別仕様車「ブラックリミテッド」を設定し、11月より発売する。

ノート e-POWER NISMO/Sは、NISMO専用VCMチューニングによりe-POWERのモータードライブ特性をよりスポーティに変更。随所にNISMO専用の補強を施した高剛性ボディにより、加速性能と同時にハンドリング性能を向上する。またノート NISMO Sは、専用の1.6リットルエンジンと5速マニュアルトランスミッションの組合せで、クルマを操る悦びをより体感できるモデルとなっている。

特別仕様車ブラックリミテッドは、高い走行性能はそのままに、ボンネットフードやルーフをブラックにすることで、NISMOらしいスポーティさを表現。また、シャークフィンアンテナ、ルーフスポイラー、ドアミラーなどもブラック化し、より精悍さを増したモデルに仕上げている。そのほか、LEDヘッドランプやインテリジェントクルーズコントロール、ナビ取付パッケージなどのオプションを標準装備。より安全で使いやすい、快適な特別仕様車となっている。

価格はノート e-POWER NISMOが270万2700円、ノート e-POWER NISMO Sが281万2700円(レカロシート付は各27万5000円高)。ノート NISMO Sが268万2900円。なお特別仕様車は、東京モーターショー2019に出展予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集