ダイムラーの組織再編、新会社「メルセデスベンツ」の経営体制を発表…11月発足予定

新会社「メルセデスベンツ」の取締役会会長に指名されたダイムラーのトップ兼メルセデスベンツ乗用車部門を統括するオーラ・ケレニウス氏
  • 新会社「メルセデスベンツ」の取締役会会長に指名されたダイムラーのトップ兼メルセデスベンツ乗用車部門を統括するオーラ・ケレニウス氏

ダイムラー(Daimler)は9月25日、組織再編によって11月に発足する予定の新会社、「メルセデスベンツ」の経営体制を発表した。

この組織再編では、ダイムラーを持ち株会社とし、その傘下にメルセデスベンツ、ダイムラートラック、ダイムラーモビリティの3社を置く。乗用車主体のメルセデスベンツ、商用車主体のダイムラートラック、モビリティサービスと金融部門主体のダイムラーモビリティに分社化し、法的に独立した事業体を創出することにより、グループの企業体質をさらに重視し、強化することを目指す。

組織再編後に誕生する新会社、メルセデスベンツの取締役会会長には、ダイムラーのトップで、メルセデスベンツ乗用車部門を統括するオーラ・ケレニウス氏が就任する。また、もうひとつの新会社のダイムラートラックの取締役会会長には、マーティン・ダウム氏が就任する。

なお、新会社のメルセデスベンツの発足時期については、2019年11月1日を予定している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • VWが立ち上げた次世代自動運転車の開発連合、ソニーなど5社が新たに参画 画像 VWが立ち上げた次世代自動運転車の開発連合、ソニーなど5社が新たに参画
  • トヨタGRがパーツ復刻プロジェクト立ち上げ…友山プレジデントの愛車は 80スープラ 画像 トヨタGRがパーツ復刻プロジェクト立ち上げ…友山プレジデントの愛車は 80スープラ
  • BMW「Mタウン」、仮想から現実へ…ブランド体験施設に常設展示 画像 BMW「Mタウン」、仮想から現実へ…ブランド体験施設に常設展示

特集

おすすめのニュース