コンチネンタル、ホンダe 向けデジタルドアオープナー発表…フランクフルトモーターショー2019

コンチネンタルのホンダ e 向けデジタルドアオープナー
  • コンチネンタルのホンダ e 向けデジタルドアオープナー
  • ホンダ e の量産モデル
  • ホンダ e の量産モデル
  • ホンダ e の量産モデル

コンチネンタル(Continental)は9月11日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ホンダの新型EV、『ホンダe』向けの「デジタルドアオープナー」を初公開した。

デジタルドアオープナーは、ホンダeに純正オプションとして設定されるもので、スマートフォンを使用して車両のロックを解除したり、他の人と仮想キーを共有したりするシステムだ。

「CoSmA」と呼ばれるシステムでは、車両の所有者は多数の仮想キーを同時に受け取ることができる。仮想キーを他のドライバーに送信するだけで、家族や友人などと簡単に車両を共有できる。コンチネンタルのCoSmAが、自動車メーカー向けに量産を開始するのは、今回が初めてという。

また、「My Honda +」アプリを使用すると、「Bluetooth Low Energy(BLE)」を通じて、遠隔操作で車両のロックが解除できる。なおCoSmAは、AndroidまたはAppleのスマートフォンで作動する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • VW、新型盗難防止装置を市販車に搭載へ…キー通信の傍受を防止 画像 VW、新型盗難防止装置を市販車に搭載へ…キー通信の傍受を防止
  • フォルクスワーゲン ゴルフ 新型、デジタルキー採用へ…スマホでアクセス 画像 フォルクスワーゲン ゴルフ 新型、デジタルキー採用へ…スマホでアクセス
  • ボッシュ、リレーアタック防ぐキーレスエントリーシステム開発車両を日本初公開 画像 ボッシュ、リレーアタック防ぐキーレスエントリーシステム開発車両を日本初公開

特集

おすすめのニュース