スズキ アドレス125 シリーズ、カラーリングを変更して発売へ

スズキ アドレス125(キャンディパトリシアンレッド)
  • スズキ アドレス125(キャンディパトリシアンレッド)
  • スズキ アドレス125 フラットシート仕様(フラッシュシルバーメタリック)
  • スズキ アドレス125(キャンディパトリシアンレッド)
  • スズキ アドレス125(パールグレイスフルホワイト)
  • スズキ アドレス125(パールグレイスフルホワイト)
  • スズキ アドレス125(パールノベルティブラック)
  • スズキ アドレス125(パールノベルティブラック)
  • スズキ アドレス125 フラットシート仕様(フラッシュシルバーメタリック)

スズキは、快適で使い勝手の良い125ccスクーター『アドレス125』シリーズのカラーリングを変更して9月26日より発売する。

2017年9月より発売したアドレス125は、燃焼効率の向上やフリクションの低減などにより、スムーズな加速性能と優れた燃費性能を両立した124ccエンジンを搭載。軽量コンパクトで取り回しやすい車体と相まって、通勤・通学モデルとしても人気を集めている。また2018年3月には、フラット形状のシートを採用し、トランクスペース容量が向上した「アドレス125フラットシート仕様」を追加した。

今回のモデルチェンジは、カラーリングの変更のみ。パールグレイスフルホワイトとパールノベルティブラックに加え、アドレス125はキャンディパトリシアンレッド、フラットシート仕様はフラッシュシルバーメタリックを設定。各3色をラインアップする。

主要諸元に変更はない。価格も据置でアドレス125が22万1400円、フラットシート仕様が22万6800円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ、原二スクーター『リード125』のカラーバリエーション変更へ 画像 ホンダ、原二スクーター『リード125』のカラーバリエーション変更へ
  • 軽二輪スクーター プジョー『ツイート150』日本初上陸 40台限定、価格29万1600円 画像 軽二輪スクーター プジョー『ツイート150』日本初上陸 40台限定、価格29万1600円
  • ADIVA、開閉式ルーフ付きEVスクーター「AD-4」を限定発売 画像 ADIVA、開閉式ルーフ付きEVスクーター「AD-4」を限定発売
  • ヤマハ発動機、Eバイク先進国台湾で新型電動スクーターを発売…ゴゴロベース 画像 ヤマハ発動機、Eバイク先進国台湾で新型電動スクーターを発売…ゴゴロベース

特集