【東京モーターサイクルショー2020】開催決定、東京ビッグサイトで3月27-29日の3日間

ヤマハ発動機ブース(東京モーターサイクルショー2019)
  • ヤマハ発動機ブース(東京モーターサイクルショー2019)
  • ヤマハ発動機ブース(東京モーターサイクルショー2019)

東京モーターサイクルショー協会は、2020年3月27日より29日までの3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて、「第47回東京モーターサイクルショー」を開催すると発表した。

東京モーターサイクルショーは、国内外のモーターサイクル関連企業や団体が出展する国内最大級のモーターサイクルイベント。1971年に第1回が開催されて以来、来年で47回目を迎える。

開場時間は、午前10時から午後6時まで。ただし、初日27日は13時から一般公開、最終日29日は17時までの開場となる。

入場料(大人)は前売1400円、当日1700円、男女および女性ペア券が2800円(当日のみ)。高校生は前売、当日券ともに500円で、中学生以下は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 自工会 日高委員長「二輪市場活性化で、若者、新規ユーザー取り込みに注力」 画像 自工会 日高委員長「二輪市場活性化で、若者、新規ユーザー取り込みに注力」
  • ガソリン添加剤『LOOP POWER SHOT』に二輪用の使い切りサイズ 画像 ガソリン添加剤『LOOP POWER SHOT』に二輪用の使い切りサイズ
  • 輸入小型二輪車販売、ハーレーは8.6%減の4007台で3年連続マイナス 2019年上半期 画像 輸入小型二輪車販売、ハーレーは8.6%減の4007台で3年連続マイナス 2019年上半期
  • 1993年の鈴鹿8耐優勝、伊藤ハムレーシング ZXR-7…2度目を狙うカワサキ 画像 1993年の鈴鹿8耐優勝、伊藤ハムレーシング ZXR-7…2度目を狙うカワサキ

特集