日産 リーフ、プロパイロットなど標準装備の特別仕様車を発売

日産自動車は、電気自動車『日産リーフ』に、特別仕様車「X Vセレクション」を設定し、7月25日より発売する。

日産リーフX Vセレクションは、40kWhバッテリー搭載車の「X」グレードをベースに、運転支援技術「プロパイロット」や「インテリジェント アラウンドビューモニター」などの先進安全技術と、17インチアルミホイールを標準装備とし、購入しやすい価格とした。

プロパイロットは、高速道路における単一車線での運転支援技術で、渋滞走行と、長時間の巡航走行の2つのシーンで、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をシステムがサポートし、ドライバーの疲労やストレスを軽減する。

またインテリジェント アラウンドビューモニターは、クルマを上空から見下ろしているかのような映像をディスプレイ画面に表示することで、ひと目でクルマの周囲の状況を把握でき、安全性と利便性を高める。

価格は386万8560円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース