【トヨタ スープラ 新型】まとめ…開発の裏側と今後の展開

トヨタ スープラ 新型(RZ)
  • トヨタ スープラ 新型(RZ)
  • トヨタ スープラ 新型(RZ)
  • トヨタ スープラ 新型
  • トヨタ スープラ 新型

5月17日にトヨタ『スープラ』が17年ぶりにモデルチェンジした。今後の活躍に期待がかかる新型スープラの開発の舞台裏やその走り、そしてまだ見ぬ上位モデルについて、ここまでの情報をまとめる。

目次

  1. 【トヨタ スープラ 新型】価格は490万円から、17年ぶりに復活
  2. トヨタGRがパーツ復刻プロジェクト立ち上げ…友山プレジデントの愛車は 80スープラ
  3. 【トヨタ スープラ 新型試乗】3グレードを比較!“ウリ”の6気筒よりも、実は4気筒が「最高にいい」理由…諸星陽一
  4. 【トヨタ スープラ 新型】「BMWからは、ほぼ何も言われなかった」多田哲哉CEインタビュー[前編]
  5. 【トヨタ スープラ 新型試乗】3グレードに優劣なし!洗練の直6、奥深さならSZか…渡辺陽一郎
  6. eスポーツ「GR スープラ GT カップ」、決勝大会の舞台は東京モーターショー2019
  7. 豊田社長「新型スープラでの参戦は私の悲願」総合41位完走…ニュル24時間
  8. トヨタ スープラ GRMN、2020年後半デビューか…その価格は
  9. TOYOTA GAZOO Racing、レース専用車「GR スープラ GT4」を2020年より発売

【トヨタ スープラ 新型】価格は490万円から、17年ぶりに復活

トヨタは、新型『スープラ』を5月17日より発売した。

新型スープラは、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズ「GR」初のグローバルモデルとなり、ユーザーに心から走りを楽しんでもらえるクルマ「GR スープラ」として誕生した。また、新型スープラは、2013年に締結したBMWとの包括提携による初の商品でもあり、生産はオーストリアのマグナ・シュタイヤー社グラーツ工場で行われる。車両は海路で運ばれた後、トヨタ自動車の元町工場を経由して、ユーザーの手に届けられる。

[続きを読む]

画像はこちら

新型トヨタ・スープラ新型トヨタ・スープラ

トヨタGRがパーツ復刻プロジェクト立ち上げ…友山プレジデントの愛車は 80スープラ

トヨタ自動車TOYOTA GAZOO Racingは17日、新型『スープラ』の発表会において、「GRヘリテージパーツ・プロジェクト」を立ち上げる、と発表した。まず「70/80スープラ」のパーツ復刻活動を開始する。

TOYOTA GAZOO Racingカンパニーの友山茂樹プレジデントは「現在は具体的な部品名まで答えることはできないが、オーナーの期待に応えられるよう努力する」と述べた。

[続きを読む]

画像はこちら

  • 友山プレジデントと愛車のA80系スープラ
  • A80系スープラ
  • A80系スープラ
  • A80系スープラ
  • A80系スープラ
  • A80系スープラ

【トヨタ スープラ 新型試乗】3グレードを比較!“ウリ”の6気筒よりも、実は4気筒が「最高にいい」理由…諸星陽一

2019年の新車のなかでもその話題性の高さはかなり上位に食い込むトヨタ『スープラ』。そのスープラ、3種のエンジン全てに試乗した。「6気筒FR」を売りにするスープラだが、4気筒にもスープラの“味”はあるのか。

「スープラに4気筒はない」と思っていたが

スープラは1978年に登場したモデル。国内仕様は『セリカXX』の車名で発売されていることからもわかるように、そのベースは『セリカ』である。セリカのフロントセクションを伸ばし、直列6気筒エンジンを搭載したモデルがスープラの元祖。以後、先代となる4代目モデルまで一貫して直列6気筒エンジンを縦置きし、リヤタイヤを駆動するFRモデルのみというラインアップであった。セリカは4WDモデルを設定(WRCでも活躍したGT-Fourが有名なのでご存じの方も多いだろう)したが、スープラはかたくなに直列6気筒+FRであった。

[続きを読む]

関連記事

【トヨタ スープラ 新型】「BMWからは、ほぼ何も言われなかった」多田哲哉CEインタビュー[前編]

トヨタとBMWは2011年、リチウムイオン電池の共同研究などで技術提携。翌12年6月には、電動化や軽量化、スポーツカーへと協力関係を広げることが発表された。そのスポーツカーの協業から生まれたのが新型『スープラ』である。

では、今回のBMWとの協業は、どのように始まり、どう進んだのか? 伊豆の修善寺で開催された新型スープラの試乗会で、多田哲哉チーフエンジニア(CE)からじっくりと話を聞いた。ご存知のように、『86』のCEも務めたエンジニアだ。

[続きを読む]

画像はこちら

多田哲哉チーフエンジニア多田哲哉チーフエンジニア

【トヨタ スープラ 新型試乗】3グレードに優劣なし!洗練の直6、奥深さならSZか…渡辺陽一郎

最近はスポーツカーの売れ行きが世界的に低調で、新型車の発売も滞りがちだ。それだけにトヨタ『スープラ』の注目度は高い。

グレード構成は、直列4気筒2リットルターボが「SZ」(価格は490万円)と「SZ-R」(590万円)、直列6気筒3リットルターボが「RZ」(690万円)になる。

[続きを読む]

関連記事

eスポーツ「GR スープラ GT カップ」、決勝大会の舞台は東京モーターショー2019

TOYOTA GAZOO Racingは、PS4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」で開催する「GR スープラ GT カップ」の決勝大会を「第46回東京モーターショー2019」で開催すると発表した。

同レースは、グランツーリスモシリーズ初のグローバルワンメークレース。のべ約2万6000人のエントリーを集め、4月27日からオンラインによる予選が始まっている。

[続きを読む]

画像はこちら

GR スープラ GT カップGR スープラ GT カップ

豊田社長「新型スープラでの参戦は私の悲願」総合41位完走…ニュル24時間

TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、6月22日から23日にかけてドイツで開催された「第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦、スタートとフィニッシュ含めた4スティントをモリゾウ選手(豊田章男社長)が担当した90号車トヨタ「GRスープラ」は総合41位(暫定44位、クラス3位)、56号車レクサス「LC」は総合54位(暫定59位、クラス1位)で完走を果たした。

[続きを読む]

画像はこちら

  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース
  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース
  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース
  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース
  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース
  • 第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース

トヨタ スープラ GRMN、2020年後半デビューか…その価格は

トヨタは新型『スープラ』に最強モデルとなる「GRMN」を設定することをアナウンスしているが、その詳細が見えてきた。スクープサイトSpyder7が掴んだ情報から、外観デザインの予想CGを制作した。

「GR」シリーズはベーシックなスポーツモデル「GRスポーツ」、よりスポーツ性を高めた「GR」、そして頂点に「GRMN」の3段階で構成される。GRMNはMN=マイスター・オブニュルブルクリンクの名が示す通り、究極の走りを追求したハイパフォーマンスモデルで『86』や『マークX』、『ヴィッツ』に設定された。

[続きを読む]

画像はこちら

トヨタ スープラ GRMN 市販型予想CGトヨタ スープラ GRMN 市販型予想CG

TOYOTA GAZOO Racing、レース専用車「GR スープラ GT4」を2020年より発売

TOYOTA GAZOO Racingは、レース専用車両「GR スープラ GT4」を2020年から販売すると発表した。GR スープラ GT4は、『GRスープラ』をベースとしたGT4レース仕様車。トヨタモータースポーツ(Toyota Motorsport GmbH)が開発および製造を担当する。

[続きを読む]

画像はこちら

GR Supra GT4GR Supra GT4

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ スープラ 新型】TRDから専用「GRパーツ」…カーボンパーツ&19インチホイール[詳細画像] 画像 【トヨタ スープラ 新型】TRDから専用「GRパーツ」…カーボンパーツ&19インチホイール[詳細画像]
  • スープラやネコバスも登場! ふざけているようで奥が深い、レッドブル・ボックスカートレース…ロンドン大会 画像 スープラやネコバスも登場! ふざけているようで奥が深い、レッドブル・ボックスカートレース…ロンドン大会
  • トヨタ スープラとレクサス LC コンバーチブル試作モデルがヒルクライムに登場…グッドウッド2019 画像 トヨタ スープラとレクサス LC コンバーチブル試作モデルがヒルクライムに登場…グッドウッド2019
  • トヨタ スープラ 新型、量産第一号車を引き渡し…新車価格の約40倍 画像 トヨタ スープラ 新型、量産第一号車を引き渡し…新車価格の約40倍

特集