トヨタ スープラ 新型、SZに コンチスポーツコンタクト5 を新車装着

コンチ スポーツ コンタクト5
  • コンチ スポーツ コンタクト5
  • SSR(Self Supporting Runflat)テクノロジー
  • トヨタ・スープラ新型

コンチネンタルタイヤは、同社の高性能タイヤ『コンチスポーツコンタクト5』が、トヨタ自動車が5月17日に発売した新型『スープラ SZ』に新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

コンチ スポーツ コンタクト5は、独自のブラックチリコンパウンドを採用し、コーナリング時の安定性、卓越したグリップ性能とハンドリング性能を併せ持った高性能スポーツタイヤだ。今回スープラSZに採用されたのは、SSR(Self Supporting Runflat)テクノロジー採用のランフラットタイヤ。サイドウォール部に頑強なゴム材を補強することで、パンク状態でも所定の速度で、所定の距離を継続走行できる。

タイヤサイズはフロントが225/50R17 94W、リアが255/45R17 98W。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集