テスラ初の電動ピックアップトラック、今夏デザイン発表へ

テスラの電動ピックアップトラックのティザーイメージ
  • テスラの電動ピックアップトラックのティザーイメージ

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは6月11日、米国カリフォルニア州で開催した株主総会において、開発を進めているテスラ初の電動ピックアップトラックのデザインを今夏、初公開すると発表した。

テスラは2016年7月、今後の経営計画を示した「マスタープラン パート2」を発表した。その中で将来、電動ピックアップトラックを開発する意向を示していた。

マスクCEOはその後、この電動ピックアップトラックに、デュアルモーターAWDシステムを標準装備すると発表した。デュアルモーターAWDシステムは、『モデルS』や『モデルX』に搭載されており、モーターを前後に搭載して4輪を駆動する。

マスクCEOは今回、株主総会において、開発を進めているテスラ初の電動ピックアップトラックのデザインを今夏、初公開すると発表した。同CEOは、この電動ピックアップトラックを、「サイバーパンクトラック」と表現。「サイバーパンク」(Cyberpunk)とは、1980年代にサイエンス・フィクション(SF)の新ジャンルとして登場し、映画『ブレードランナー』がサイバーパンクの先駆け的作品と言われており、斬新な電動ピックアップトラックになると見込まれている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集