アルピーヌの新型車、ティザーイメージ…ルマン24時間で発表予定

アルピーヌの新型車のティザーイメージ
  • アルピーヌの新型車のティザーイメージ
  • アルピーヌの新型車のティザーイメージ
  • アルピーヌの新型車のティザーイメージ

ルノー傘下のアルピーヌ(Alpine)は6月11日、フランスで開催されるルマン24時間耐久レースで発表予定の新型車のティザーイメージを公開した。

アルピーヌは、今年もルマン24時間耐久レースに参戦する。同レースで初公開される予定の新型車は、新型アルピーヌ『A110』の高性能モデルの可能性がある。

新型アルピーヌA110は、ミッドシップに1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力252ps、最大トルク32.6kgmを引き出し、後輪を駆動する。1080kgの軽量ボディに7速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、0~100km/h加速4.5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を発揮する。

アルピーヌは今回、この新型車のティザーイメージを3点公開した。オレンジのステッチが、レザーシートやドアトリムに配されているのが見て取れる。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集