ボルボカーズ、自転車用ヘルメットの衝突試験を開始 世界で初めて

ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験
  • ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験
  • ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験
  • ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験
  • ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験
  • ボルボカーズの自転車用ヘルメットの衝突試験

ボルボカーズ(Volvo Cars)は6月3日、車と自転車の衝突事故を想定して、自転車用ヘルメットの衝突試験を世界で初めて開始した、と発表した。

これは、ボルボカーズの新しい研究プロジェクトの一環として、スウェーデンのPOCと提携して開始したもの。自転車と車の事故は、重大な怪我や死につながる可能性がある。そのためボルボカーズは、安全技術を利用して、このような事故を完全に回避する取り組みを進めている。

ボルボカーズとPOCの研究プロジェクトでは、スウェーデン・イェーテボリのボルボカーズの安全研究施設において、複数の衝突試験を行う。衝突試験ではPOCの自転車用ヘルメットが、静止したボルボ車のボンネットのさまざまな部分に、速度や角度を変えてぶつけられる。

この研究プロジェクトのノウハウを生かして、POCは車との事故の際に、より安全な自転車向けヘルメットを開発する計画だ。またボルボカーズは、自転車のさらなる保護を目指していく。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集