VWもSUVクーペ市場に参入か、コンセプトカーを発表…上海モーターショー2019

フォルクスワーゲン SUVクーペ コンセプト(上海モーターショー2019)
  • フォルクスワーゲン SUVクーペ コンセプト(上海モーターショー2019)
  • フォルクスワーゲン SUVクーペ コンセプト
  • フォルクスワーゲン SUVクーペ コンセプト

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は、中国で開幕した上海モーターショー2019において、フォルクスワーゲン『SUVクーペコンセプト』を初公開した。

SUVクーペコンセプトは、フォルクスワーゲングループと第一汽車の中国合弁、一汽フォルクスワーゲン初のクーペスタイルのSUVを提案するコンセプトカーになる。

SUVクーペは、プレミアムブランドが相次いで参入している成長分野だ。BMWがSUVの『X5』からクーペの『X6』、『X3』から『X4』、メルセデスベンツがSUVの『GLE』からクーペの『GLEクーペ』、『GLC』から『GLCクーペ』を派生させた。同じくフォルクスワーゲングループのポルシェも、『カイエン』の派生モデルとして、『カイエン クーペ』を発表したばかりだ。

上海モーターショー2019で初公開されたフォルクスワーゲンのSUVクーペコンセプトは、アバンギャルドなデザイン、スポーティなプロポーション、優れたパフォーマンスを融合した1台、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集