コンビ、新安全基準R129適合の後向き装着チャイルドシート発売へ

コンビ プロガード ISOFIX エッグショック RK
  • コンビ プロガード ISOFIX エッグショック RK

コンビは、新・安全基準「R129」に適合したチャイルドシート「プロガード ISOFIX エッグショック RK」を5月上旬より発売する。

新基準R129では、従来の安全基準「R44」からさらなる安全性の向上が図られ、万が一の事故の際に、背中全体で衝撃を分散できる「後向き装着」で生後15か月まで使用することが義務化。さらにドア側からの衝突された時の安全試験なども追加された。

新製品では、従来後向き装着が体重9kg(1才頃)までだったのに対し、最長100cmの身長(4才頃)まで後向きでの装着が可能となった。また、側面衝突にも対応した「3層構造のサイドプロテクション」を採用したほか、空気を含んだ独自のパッドを使用し、もしもの衝突時もパッド内部の空気を逃しながら衝撃を吸収する「エアプロテクター」で赤ちゃんをしっかり守る。

使用期間は後向きが身長40cm~100cmまで、前向きが身長76cmかつ月齢15か月以上~100cmまで。カラーはネイビーとブラックの2色を設定。価格(税別)は6万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集