鈴鹿8耐・鈴鹿サウンドオブエンジン、コレクタブルマシンオークションの出品受付スタート

コレクタブルマシン・オークション
  • コレクタブルマシン・オークション

モビリティランドは4月16日、鈴鹿サーキットで開催される「"コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会(7月25~28日)」、「鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2019(11月16・17日)」にて開催する「コレクタブルマシン・オークション」の出品車両の受付を開始した。

日本初となる公開型「2輪車オークション」を開催する鈴鹿8耐では、国産車・輸入車・市販マシン・レースマシン問わず、年代・ジャンルを超え、さまざまな車両が揃う予定。また鈴鹿サウンド・オブ・エンジンでは、昨年の第1回オークションから、大幅にスケールアップしたコレクタブルカー・オークションを実施。海外からの入札参加も多い同オークションでは、国産・輸入、市販車・レースカーを問わず、バラエティ豊かな名車、希少車たちの出品募集を受け付けている。

出品希望者は、モビリティランド BHオークション事務局へ電話、または公式ウェブサイトの問い合せフォームから連絡。登録内容をもとに、後日、BHオークション査定担当者より連絡が入る。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集