カロッツェリア、プライベートモニター4機種発売へ より多くの車種へ取り付けられる新機構採用

カロッツェリア プライベートモニター「TVM-PW930T」
  • カロッツェリア プライベートモニター「TVM-PW930T」
  • カロッツェリア プライベートモニター「TVM-PW930」
  • カロッツェリア プライベートモニター「TVM-PW920T」
  • カロッツェリア プライベートモニター「TVM-PW920」
  • 凹型形状シート&ヘッドレストが外れないシート(イメージ)
  • 多くの車種への取り付けが可能な新機構

パイオニア(カロッツェリア)は、より多くの車種へ取り付けられる新機構を採用したプライベートモニター4機種を7月より発売する。

新製品は、高輝度LEDをバックライトに採用した9V型ワイドVGA液晶パネル(約115万画素)で、臨場感あふれる映像を実現。くっきりとした映像を描き出す「アドバンスドシャープネス回路」を搭載し、鮮やかな色彩と奥行感のある映像を楽しむことができる。

また、スマートフォンやメインユニットを本機のHDMI入力に接続すれば、スマートフォンからのミラーリング映像や、メインユニットから出力された映像を高画質で再生。ヘッドホンを接続すれば、HDMIソースの音声を一人で楽しめるなど、前席のディスプレイと独立した視聴も可能だ。

シートへの取付部は、従来商品では取り付けが困難だった凹型形状シートや、輸入車などの「ヘッドレストが外れないシート」にも取り付けられる新機構を採用し、より多くの車種への取り付けが可能。また、取付部が従来の約16%薄型なため、ヘッドレストへよりスマートに取り付けできる。

新製品はシート背面の状態に応じて選べるHIGHポジションタイプ(TVM-PW930T/PW930)とLOWポジションタイプ(TVM-PW920T/PW920)の2種類をラインアップ。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集