フィアット500 ツインエア、限定モデル「ユニセックス」を発売

フィアット500 ユニセックス
  • フィアット500 ユニセックス

FCAジャパンは、フィアット『500』に特別仕様車「ユニセックス」を設定し、4月5日より120台限定で販売を開始した。

500ユニセックスは、イタリアを代表する高級家具メーカー、ポルトローナ・フラウ社製のレザーシートを採用した、贅沢な内装が特徴の限定車。ベース車は「500 ツインエア ラウンジ」で、高出力と低燃費を両立した2気筒ターボ エンジン「ツインエア」を搭載し、バイキセノンヘッドライトやガラスルーフ、フルオートエアコンなど装備も充実している。500ユニセックスではさらに、16インチアルミホイールやクローム仕上げのドアミラーカバーを特別装備。特別なチンクエチェントに仕立てられている。

またボディカラーは、オペラボルドーとコロッセオグレー、内装色はボルドー/アイボリーおよびブラウン/アイボリーと、それぞれ限定車専用の2色から選択可能。フェミニンな色の組み合わせやマスキュリンな組み合わせ、あるいは中性的な組み合わせを選べることから、英語で“男女共用の"、“男女の区別がない"という意味を持つ「ユニセックス」と名付けた。

価格は277万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ジープ ラングラー、最強グレード「アンリミテッド ルビコン」追加設定へ 画像 ジープ ラングラー、最強グレード「アンリミテッド ルビコン」追加設定へ
  • マツダ、ロードスター30周年記念車を日本初公開…オートモビルカウンシル2019 画像 マツダ、ロードスター30周年記念車を日本初公開…オートモビルカウンシル2019
  • ジープ レネゲード、高性能仕様「トレイルホーク」とベースモデル「ロンジチュード」を追加 画像 ジープ レネゲード、高性能仕様「トレイルホーク」とベースモデル「ロンジチュード」を追加
  • フィアット 500、ツインエアエンジン搭載モデルに50台限定のスポーティ仕様登場 画像 フィアット 500、ツインエアエンジン搭載モデルに50台限定のスポーティ仕様登場

特集