ドゥカティ ディアベル1260、レッドドットアワード最高賞を受賞

ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260
  • ドゥカティ ディアベル1260

ドゥカティ新型『ディアベル1260』が、世界的デザイン賞「レッドドットアワード・プロダクトデザイン2019」にて最高賞である「Best of the Best」に選ばれた。

レッドドットアワードは、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催による世界的な格式の高いデザイン賞。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザイン、デザインコンセプトの3部門で、毎年卓越したデザイン性をもつ製品が選定されている。

今年は、国際的に有名な専門家から構成される40人の審査委員会が、世界中の5500を超える製品を評価。その結果、新型ディアベル1260がBest of the Bestに選出された。ドゥカティにとって、Best of the Best受賞は、『1199パニガーレ』(2013年)、『XディアベルS』(2016年)に続き、3回目となる。

ディアベル1260は、大型ネイキッドのパフォーマンスとクルーザーモデルのエルゴノミクスを融合した、パワフルでマッスルなデザインが特徴。洗練されたデザインは、初代ディアベルで確立したスタイルを現代的に再解釈したもので、心臓部には159psを発生するテスタストレッタDVT 1262エンジンを搭載する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集