ボルグワーナーのモーター、PHVトラックに搭載…2019年内に欧州発売へ

ボルグワーナーの「HVH410」モーター
  • ボルグワーナーの「HVH410」モーター

ボルグワーナー(BorgWarner)は2月20日、同社の電気モーターが、2019年内に欧州で発売されるプラグインハイブリッド(PHV)トラックに搭載されると発表した。

このボルグワーナーのモーターは、「HVH410」と呼ばれる。特許取得済みの650Vの高電圧技術により、最も強力な仕様で、最大出力402hp、最大トルク204kgmを引き出す。

また、このモーターでは、従来の巻線の代わりに、精密な平角線の層を重ねた「ヘアピン」を使用した。この構造とコンパクトなサイズの効果で、ほとんどすべての電動パワートレインに簡単に組み込むことができるという。

このHVH410モーターが、2019年内に欧州で発売されるPHVトラックに搭載される。最大出力は174hp、最大トルクは107kgm仕様となる。ディーゼルまたはバイオディーゼルを燃料とする直列5気筒エンジンと組み合わせられる。

モーターは制動時や下り坂において、バッテリーにエネルギーを回収する。ボルグワーナーは、95%以上のピーク効率を持つ、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集